原始仏典(パーリ仏典)一覧はこちら
素朴な「疑問」

諸法無我(しょほうむが)とは?わかりやすくいうと「三法印」、「五蘊」の縁起で成り立つ自分

ブッダの教え「疑問」

 

えん坊
えん坊
ねぇ、ぼーさん!諸法無我(しょほうむが)ってどんな意味?わかりやすく説明してよ?
ぼーさん
ぼーさん
諸法無我は三法印のひとつだね!「五蘊」(ごうん)で成り立つ事実のことだよ!見てみよう!

 

諸法無我(しょほうむが)

諸法無我(しょほうむが)とはブッダが見た真理のひとつです。

「真理」とは、過去・現在・未来いつどんな時でも、寒いころと、暑いところ、高い場所、低い場所、どんなところでも「変わることがない、ありのままの事実の法則」のことです。

自分は単一で成り立っているのではなく、五つの要素で成り立っていることを「真理」としてブッダは教えています。

五蘊(ごうん)

五蘊(ごうん)とは自分が単独で成り立っているのではなく、五つの要素でなりたっている事実のことです。

自分の存在は五つの要素の

五蘊(ごうん)とは、
・色(シキ・からだの肉体)
・受(ジュ・感受するこころの作用)「感じるこころ」
・想(ソウ・思い浮かべる心理作用)「想うこころ」
・行(ギョウ・形成しようとする意識)「行うこころ」
・識(シキ・判断する識別する心理作用)「判断するこころ」

 

十二支縁起(じゅうにしえんぎ)

さらにブッダは自分を内観して、12の心理作用の名前とはたらきで説明してくれています。その12の心理作用の働きで煩悩の発生メカニズムである「縁起」を解説してくれています。

《まずは、表面上の意識で発生する感覚です》

・六処(ろくしょ)
(五蘊の「色」にも意味合いがふくまれます。)

6つの感覚器官です。「体(触感)・目・耳・鼻・舌・意(思考・記憶)」の6つです。

・触(しょく)

「六処」が情報(外部要因)に触れて認識が生まれます。

 

・受(じゅ)

感受(かんじゅ)して「快(ここちよい)・不快(ふかい)・どちらでもない」
いづれかの3パターンが生まれます。「苦・楽・普通」の3パターンでも表現されます。

 

■愛(あい)

感受から煩悩(ぼんのう)の三毒(さんどく)の
・貪欲(とんよく・むさぼり)
・瞋恚(しんに・いかり)
・愚痴(ぐち)が生まれます。

 

・取(しゅ)

「愛」が繰り返し起こり、何度も思い出して、
「執着(しゅうちゃく)」が生まれます。

ぼーさん
ぼーさん
のどの渇きのたとえでよく使われる言葉の「渇愛(かつあい)」が、生まれてくるのもよくわかりますね!

 

・有(ゆう)

「取」が強くなると、身口意(しんくい)「からだ・ことば・こころ」で現れてきます。
その現れた行いが「業」(ごう・カルマ)です。身口意の行いが三業(さんごう)です。

 

・生(しょう)

「有」で現れた行いが、他の身口意の三業を生み出します。

 

・老死(ろうし)

この縁起の一連で現れて強くなった煩悩が、弱まり分解されて、無意識の無明に行きます。
生命が尽きて死んでしまう意味も含まれます。

 

《ここから無意識の領域で発生する感覚です。》

・無明(むみょう)

無意識の領域の「苦の根源」です。

ぼーさん
ぼーさん
色んな行いすべての「雑念・妄想」が無意識で、管理されていない状態でうごめいています。

 

・行(ぎょう)

形成(けいせい)しようとする意識です。
三法印(しょうほうむが)の五蘊(ごうん)の「行」(ぎょう)と同じです。

 

・識(しき)

「行」の欲求から判断して識別するこころが無意識で生まれます。
上記の、三法印(しょうほうむが)の五蘊(ごうん)の「識」(しき)と同じです。

 

・名色(みょうしき)

「無意識」での心と身体です。
(五蘊の「色」にも意味合いがふくまれます。)

 

三法印(さんぼういん)の一つの諸法無我

ブッダは真理の法則を「3つ」見て生涯にわたり教え伝えていきます。
その3つの真理が「三法印」(さんぼういん)です。

・諸行無常(しょぎょうむじょう)

この世の一切のものは変化してかわってしまう真理です。

・諸法無我(しょほうむが)

この世の一切のものは「縁起」で成り立ち、「単独では成り立ってない」真理です。

・涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)

煩悩を滅した、「苦のない境地は安らか」な世界がある真理です。

 

 

えん坊
えん坊
ぼーさん、そう言われても実感わかないよ~?
ぼーさん
ぼーさん
えん坊、ほんと、ぼーさんも自我が強いからわからない境地だよ、、、。
さらに詳しく知りたい人はこちら↓

(参考:「図解」ブッダの教えもくじはこちら
(参考:「図解」三法印(さんぼういん)

えん坊読書

 

 

シェアお願いします!
えん坊
えん坊
このサイト気に入ったらシェアして下さいね!
ぼーさん
ぼーさん
見て下さった方ほんとうにありがとうございます。継続する励みになります。宜しくお願い致します。

トップページはこちらマンガ実在したブッダ5-5ブッダをクリック