原始仏典(パーリ仏典)一覧はこちら
「マンガ」原始仏典

マンガ一日修行 中部経典 第65経「バッダーリ経」一日一回の食事

マンガ「バッダーリ経」画像

中部経典 第六五経「跋陀和利経」(バッダーリ経)

一日一回の食事

このお経は、

ブッタが修行僧バッダーリに、自己制御にとても大事な戒律の、
「食事の制御」について説くことから始まります。

 

・ブッダ「一日一回の食事が、病気も少なくてよいのだ!
それは自己を律する戒律の教えであり、自己を防御する修行なのだ!」

・バッダーリ「そんなの、堪えられません、、。」

・ブッダ「そしたら、一部を食べて、一部持ち帰ってから食べてもよろしい!」

すると、

バッダーリは不満が残り、三か月世尊に面会しなかった。

 

えん坊
えん坊
こんな修行僧もいるんだ、、。万年ダイエット修行中なので気持ちはわかるぞ~。

 

それからしばらくして、バッダーリはブッダに許しを請います。

ブッダ
「僧団が修学を実行している時に、他の修行僧を考えずに「耐えられない」といいました。しかし過ちを認め、規範を守り未来の防御をすることは、貴き人の律における進歩です。」

「許す!」

と語り、その後、修業方法の説法が続きます。

当時のイケてない修行僧とブッダのやりとりがみれる、面白いお経です。

 

シェアお願いします!
えん坊
えん坊
このサイト気に入ったらシェアして下さいね!
ぼーさん
ぼーさん
見て下さった方ほんとうにありがとうございます。継続する励みになります。宜しくお願い致します。

トップページはこちらマンガ実在したブッダ5-5ブッダをクリック