「原始仏典」 ほぐし読み

灌頂を受ければ、如来と同等、「大日経」転字輪曼荼羅行品第八(てんじりんまんだらぎょうぼん)ほぐし読み⑨

転字輪曼荼羅行品第八「大日経」




この「大日経」(だいにちきょう)転字輪曼荼羅行品第八(てんじりんまんだらぎょうぼん)は、角川文庫「全品現代語訳 大日経」著者:大角修先生の本を主に参考にして、ほぐし読みにしました。

アーナンダー

前回、大日如来は、「阿・ア」の次は、「暗・アン」の思念を説かれました!↓

「阿・ア」の次は「暗・アン」の思念、「大日経」成就悉地品第七(じょうじゅしっちぽん)ほぐし読み⑧ この「大日経」(だいにちきょう)成就悉地品第七(じょうじゅしっちぽん)は、角川文庫「全品現代語訳 大日経」著者:大角修先生の本を主に参...


灌頂を受ければ、如来と同等、「大日経」転字輪曼荼羅行品第八ほぐし読み⑨

転字輪曼荼羅行品第八(てんじりんまんだらぎょうぼん)

大日如来は言います。

大日如来

わたしは、世の拠りどころです。

すると、

身体から無数の阿字が出現し、

一切の在家・出家の修行者に悉地(しっち・成就=さとりの完成)を修せしめ、

阿字の真言を告げました。

大日如来

なうまくさまんだぼだなん あ

「尽十方の諸仏に帰依してたてまつる。阿(あ)」

善き者らよ。

この阿字(あ字)は一切如来が加持するものです。

一切仏心である阿字観(あじかん)を修習しなさい。

大日如来は、

決定(けつじょう)して大悲蔵生曼荼羅王(胎蔵曼荼羅)に本尊を位置させて、

三昧神通の真言行の不思議の法を説きました。

阿闍梨は阿字を観じ、

経典を持って、

一切諸仏を拝み、

東方より南方にめぐり、さらに西方、北方にめぐりなさい。

次に、

弟子を小壇に入れて、

四大菩薩(普賢・文殊・観音・弥勒)に加持せられた宝瓶を持って、

普賢菩薩の印を結び、

弟子の頭に水を灌いで灌頂しなさい。

一切は阿字(あ字)なのです。

灌頂を受ければ髪に金色の光があり、白蓮華台に坐して如来と同等になるでしょう。

《転字輪曼荼羅行品第八 終わり》つづく

阿字観えん坊

ねぇ、ぼーさん!やっぱり「阿・ア」が大事なんだね!

ぼーさん

そうみたいだね、えん坊!
今回はあっさりしていたね!つづきも見てみよう!

続きはこちら↓

密印品第九「大日経」
密印(みついん)・印契(いんげい)「大日経」密印品第九(みついんぼん)ほぐし読み⑩ この「大日経」(だいにちきょう)密印品第九(みついんぼん)は、角川文庫「全品現代語訳 大日経」著者:大角修先生の本を主に参考にして、ほ...




☆電話占い【ココナラ】 業界最安値に挑戦・1分100円から☆
えん坊&ぼーさん マンガで楽しい原始仏典サイト
えん坊
えん坊
このサイト気に入ったらシェアして下さいね!ツイッターもしてますよ!@enbousan

このサイトでは、原始仏典にでてくる、

プラス、大乗仏教の

があります。クリックで確認して下さい!

ぼーさん
ぼーさん
見て下さった方ほんとうにありがとうございます。色々見て楽しんでください!宜しくお願い致します。

トップページはこちらマンガ実在したブッダ5-5ブッダをクリック