「原始仏典」 ほぐし読み

マンダラの「地水火風」五輪塔を身体に建立させる「大日経」秘密曼荼羅品第十一(ひみつまんだらぼん)ほぐし読み⑫

五輪塔 「大日経」




この「大日経」(だいにちきょう)秘密曼荼羅品第十一(ひみつまんだらぼん)は、角川文庫「全品現代語訳 大日経」著者:大角修先生の本を主に参考にして、ほぐし読みにしました。

アーナンダー

前回、大日如来は、字輪(じりん)を説かれました!↓

字輪品「大日経」
「阿・ア」から多くの字が生じる字輪(じりん)「大日経」字輪品第十(じりんぼん)ほぐし読み⑪ この「大日経」(だいにちきょう)字輪品第十(じりんぼん)は、角川文庫「全品現代語訳 大日経」著者:大角修先生の本を主に参考にして、ほぐ...


マンダラの「地水火風」五輪塔を身体に建立させる「大日経」秘密曼荼羅品第十一

秘密曼荼羅品第十一(ひみつまんだらぼん)

《大日如来は金剛薩埵に伝えます。》

大日如来は、

全世界の衆生を観察して、

平等荘厳蔵三昧(びょうどうしょうごんぞうざんまい)に入って、

法界宮中にもどってから金剛薩埵に告げました。

大日如来

真言の行者は、
円壇(まんだら)を自身の身体に建立させなさい。

そして、

《マンダラを自身に建立する方法を伝えます。》

足からへそまでを大金剛輪(だいこんごうりん・地輪)
その上の、心臓までを(水輪)
その上に、火輪
その上に、風輪
を思惟しなさい。

※空は全体と説明有ります。

それから適切な土地を加持して諸尊の像を安置しなさい。

すると、

次に金剛薩埵が大日如来に45個の質問をします。

金剛薩埵

Q1,マンダラ行は先に何を修すべきなのでしょうか?

大日如来は答えます。

まず第一に、

十二支句生(じゅうにしくしょう)の大力持明王(大日如来のこと)を規則にしたがって誦し、
自己の三昧に住して瑜伽(ゆが・仏と一体になる観法)をしていきなさい。

そして、次の質問をします。

金剛薩埵

Q2,阿闍梨と弟子にはどのような種類があるのでしょうか?

阿闍梨には二種がある。
第一は、印と真言に通達している。
第二は、世間のマンダラをつくる者。

弟子には四種がある。
1,期間を定めて念誦する者
2,期間を越えて念誦する者
3,成就をともなう者
4,成就をともなわない者

そして、次の質問をします。

金剛薩埵

Q3.弟子にはどのような相を観たらいいのか?どのように浄め、どのように清く維持するのでしょうか?

相については、菩提心を発しているかを観たらいいです。

菩提心を浄め護るには不動明王または、

降三世明王(こうさんぜみょうおう)を念じたらよいです。

そして、次の質問をします。

金剛薩埵

Q4護摩にはどのような種類があるのでしょうか?

護摩には二種類あります。
内護摩(ないごま)は、内心の欲望などの業を焼いて滅するのです。

外護摩(げごま)は、本尊と真言と印の三つを具えて行います。

アイコン名を入力

実際に火をつけて祈祷する護摩供養で亊護摩(じごま)と解説があります。

成就である悉地(しっち)は、空界に昇ること、幻を畏れることのないのと同じです。

真言の如意珠(にょいじゅ・思い通りに願いが叶うとういう宝珠)は、

身・語・意(三業・三密)から生まれてき、念にしたがって望むものを雨らす(ふらす)。

しかし、

真言の行者には分別の想いがなく、

十方の虚空にあって有為の物質的なものにとらわれがなく離れているのです。

真言者は染まらず、

一切の分別を行わないのです。

出世間の真言は、

無作にして本不生なのです。

因果の連鎖にとらわれた業生を断ち、

身・語・意の三つの過ちから離れているのです。

心に自性がないので、

因果を遠離し、

業生を解脱して虚空と等しいのです。

そして、

次に大日如来はマンダラの図を説きます。

大日如来

マンダラの描き方を伝えます。

まず、

四方を囲み、

四方に一門を設けて道を通し、

金剛印をめぐらします。

如来のマンダラは澄んだ円月のようで、

内側に白い貝殻の色をあらわし、

すべての如来は三角の内にあり、

白蓮華に坐るのです。

それから、

マンダラの書き方を詳細に伝えて、

最後に、

大日如来

ここに仏の秘蔵の諸尊の密印を説き終える

で終わります。

五輪塔えん坊
五輪塔えん坊

《秘密曼荼羅品第十一 おわり》 つづく

えん坊&プーニャ

ねぇ、ぼーさん!「阿字観」から「地水火風」の五輪塔の瞑想になったね!

ぼーさん

ほんとだね!えん坊!
えん坊はいつも空腹だから、
食べることが全体の「空」なんだね。(笑)
つづきも見てみよう!

続きはこちら↓

三昧耶「大日経」入秘密曼荼羅法品第十二
三昧耶(さんまや)は大日如来と平等の教え 入秘密曼荼羅法品第十二(にゅうひみつまんだらほうぼん)「大日経」ほぐし読み⑬ この「大日経」(だいにちきょう)入秘密曼荼羅法品第十二(にゅうひみつまんだらほうぼん)は、角川文庫「全品現代語訳 大日経」著者:大角修...




☆電話占い【ココナラ】 業界最安値に挑戦・1分100円から☆
えん坊&ぼーさん マンガで楽しい原始仏典サイト
えん坊
えん坊
このサイト気に入ったらシェアして下さいね!ツイッターもしてますよ!@enbousan

このサイトでは、原始仏典にでてくる、

プラス、大乗仏教の

があります。クリックで確認して下さい!

ぼーさん
ぼーさん
見て下さった方ほんとうにありがとうございます。色々見て楽しんでください!宜しくお願い致します。

トップページはこちらマンガ実在したブッダ5-5ブッダをクリック