「原始仏典」 ほぐし読み

法華経(ほけきょう)「法師品第十」(ほうしほん)ほぐし読み⑩

法華経「法師品第十」(ほうしほん)

この法華経(ほけきょう)「法師品第十」(ほうしほん)ほぐし読みは、「大乗仏教」の妙法蓮華経を、大まかにほぐし読みに整理しました。

法華経「図解①」.法華経「図解②」と照らし合わせてみて下さい。

法華経(ほけきょう)「法師品第十」(ほうしほん)ほぐし読み⑩

第十章「法師品第十」(ほうしほん)

前回、「授学無学人記品第九」(じゅがくむがくにんきほん)では、アーナンダーとラーフラーが未来に如来になると記を受けました。

法華経「授学無学人記品第九」(じゅがくむがくにんきほん)
法華経(ほけきょう)「授学無学人記品第九」(じゅがくむがくにんきほん)ほぐし読み⑨ この法華経(ほけきょう)「授学無学人記品第九」(じゅがくむがくにんきほん)ほぐし読みは、「大乗仏教」の妙法蓮華経を、大まかにほぐし読み...
法華経「法師品第十」(ほうしほん)

アーナンダ
アーナンダ
わたくしアーナンダは如是我聞しました!漢訳なので漢字なのです!

《ブッダが薬王菩薩に告げます》

霊鷲山の法会に八万の菩薩がいて、その中に薬王菩薩がいました。

ブッダは薬王菩薩に言います。
梵天など天の神々、比丘、修行僧などたくさん仏道を求める人がいます。

仏の滅後であっても、仏に敬いささげて妙法蓮華経の一偈一句でも聞く人、一瞬の喜びを心に持つ人は、みな無上のさとりを得るであろうと、授記をさずけます。

しかし、法華経を読誦する人をそしれば、その罪は重いのです。

薬王菩薩よ、

わたしは数多く教えを説いたが、「法華経が第一」です。

しかし、このお経は難信難解で、いまでも排斥(はいせき)、しりぞけられている。

まして滅後は多くの迫害を受けるでしょう。

如来の滅後に、法華経を保持し、読誦する人は、如来に頭をなでられるように加護されるでしょう。

法華経のあるところに塔を建てなさい、

仏舎利だけではなくお経にも如来がいます。

法華経を見て、聞く人に「阿耨多羅三藐三菩提・あのくたらさんみゃくさんぼだい」(無上の真実の完全なさとり)が近いと知りなさい。

ぼーさん

日本のお寺や神社に、「経塚」(きょうづか)と書かれた塚がありますね。下の写真は滋賀県大津市の近津尾神社の経塚です。懐かしい~。

沖縄の浦添市にも経塚という地名があって、ゆいレール駅「経塚駅」もあります。由来は仏僧が経典を作ったことからきているみたいです。法華経の伝播と影響力はすごいですね!

《ブッダは譬喩を伝えます。》

【高原穿鑿の譬喩】(こうげんせんしゃくのひゆ)

高原の荒れた地で水を求めて、土を掘る人がいたら、

地を掘って乾いた白い土がでてくるだけなら、まだ水が遠いと思います。

しかし、さらに掘って湿った土がでてきたら、水は近いと思います。

さらに泥がでてきたら、必ず水が得られると確信します。

これと同じで、
菩薩の道を行く人で、法華経を聞いて、驚き疑いがあるのなら、志がまだ浅い状態です。

声聞の道を行く人で、法華経を聞いて、驚き疑いがあるのなら、それは増上慢の人です。

ブッダ自身が入滅後、法華経を四衆のために説こうとする人は、

如来の室である、慈悲の心に入り、
如来の衣である、柔和忍辱の心で、
如来の座である、すべての関わりは空であると知り坐するのです。

もし法華経を説いて、ののしられ、刀で切りつけられ、杖で打たれても、仏を念じ耐え忍びなさい。

護衛の士を出現させます。
法華経を説き広める人は、神々と精霊たちから讃えられるでしょう。

《法師品第十 おわり》 つづく

えん坊
えん坊
ねぇ、ぼーさん、法華経が一番と言ってるけど、具体的にどんなことを実践したらいい教えなの?経塚をたくさん作ればいいの?
ぼーさん
ぼーさん
ほんとうだね。えん坊。法華経を「説こうとする人」は、慈悲の心に入り、忍辱の心で、空であると坐するって言ってるね。法華経では実践するより前に、説き広めることが大事なんだね。しかし法華経を説いたらどうやったら慈悲の心にはいるかが教えられていないね・・・。このお経では、阿羅漢の上に無上のさとりがあるのを「信じる」ことを実践して、それを「説き広める」としか理解しようがないね。続きも見てみよう!

続きはこちら↓

見宝塔品第十一 法華経
法華経(ほけきょう)「見宝塔品第十一」(けんほうとうぼん)ほぐし読み⑪ 虚空会 この法華経(ほけきょう)「見宝塔品第十一」(けんほうとうぼん)ほぐし読みは、「大乗仏教」の妙法蓮華経を、大まかにほぐし読みに整理しまし...

今回で前霊山会が終わり、次回は虚空会です↓

「図解」法華経①
法華経(ほけきょう)とは?わかりやすく内容や教えを理解する。「図解①」 大乗仏教の経典「法華経」(ほけきょう)・「妙法蓮華経」(みょうほうれんげきょう)の内容や教えをわかりやすく「図解①」と「図解②」で解説...

えん坊&ぼーさん マンガで楽しい原始仏典サイト
えん坊
えん坊
このサイト気に入ったらシェアして下さいね!ツイッターもしてますよ!@enbousan

このサイトでは、原始仏典にでてくる、

があります。クリックで確認ください!

ぼーさん
ぼーさん
見て下さった方ほんとうにありがとうございます。色々見て楽しんでください!宜しくお願い致します。

トップページはこちらマンガ実在したブッダ5-5ブッダをクリック

これも読んでみて☝