「原始仏典」 ほぐし読み

菩薩とは?さとりとは?如来とは? 説如来品第二十六(せつにょらいぼん)「大日経」ほぐし読み㉗

如来とは?「大日経」




この「大日経」(だいにちきょう)説如来品第二十六(せつにょらいぼん)は、角川文庫「全品現代語訳 大日経」著者:大角修先生の本を主に参考にして、ほぐし読みにしました。

アーナンダー

前回、大日如来は、「三つの心の三昧耶」を説かれました!

三つの心の三昧耶 三三昧耶品第二十五(さんざんまやぼん)「大日経」ほぐし読み㉖ この「大日経」(だいにちきょう)説菩提性品第二十四(せつぼだいしょうぼん)は、角川文庫「全品現代語訳 大日経」著者:大角修先生の本を主...


菩薩とは?さとりとは?如来とは? 説如来品第二十六「大日経」

説如来品第二十六(せつにょらいぼん)

金剛薩埵は大日如来に質問をします。
※下記に補足あります。

金剛薩埵

①何を菩薩とよび、②何が正覚のさとりなのでしょうか?

金剛薩埵

③何を如来とし、何が世尊とされるのでしょうか?

大日如来は大乗の仏道を説いて回答しました。

菩提であるさとりは、虚空の相にして一切の分別を離れているのです。

アイコン名を入力

①その「さとりの菩提を求める者」を菩提薩埵(ぼだいさった)と名付けるのです。

十地(じゅうじ)を成就し、

よく自在に諸法は空にして幻のごとくと通達し、

一切は同じと知り、

アイコン名を入力

②諸々の世間の趣(しゅ・境涯)を解くことを正覚と名付けます。

法は虚空の相のごとく、無二にして、ただ一相なのです。

仏の十智力(じゅうちりき・いろいろな智慧の力)を成就することを三菩提(さんぼだい・サムボーディ=正智)と名付けます。

智慧をもって無明をやぶるのです。

自性(智慧そのものである本性)は言説を離れ、言葉では表せないのです。

アイコン名を入力

③自証の智慧なので、それを名付けて如来というのです。

《説如来品第二十六 おわり》 つづく

※最初の金剛薩埵の質問の順番は、大日如来の回答の順番が逆のため入れ替えています。

十地(じゅうじ)について

十地(じゅうじ)は「菩薩の修行52段階」の41段階から50段階の事です。

こちらに表があります。↓

大日経「入真言門往心品第一」(にゅうしんごんもんじゅうしんぽん)
「大日経」の教え わかりやすく 最初の肝心な密教の教え! 「入真言門往心品第一」(にゅうしんごんもんじゅうしんぽん)ほぐし読み① この「大日経」(だいにちきょう)「入真言門往心品第一」(にゅうしんごんもんじゅうしんぽん)は、「密教」の教えが教説されているとても重要...

如来(にょらい)について

如来 (にょらい)は、サンスクリットで「タターガタ」

「如」は、「真実から現れた」
「来」は、「者」と
原始仏典第一経「梵網経」に解説があります。

第十六経「大般涅槃経」の中村元先生の解説も載せておきます。

「タターガタ」(tathāgata)とは本来、「そのように行きし者」「あのように立派な行いをした人」という語義であり、仏教・ジャイナ教・その他の古代インド当時の諸宗教全般で「修行完成者」つまり「悟りを開き、真理に達した者」を意味した語であるが、

「如来」という漢訳表現には「人々を救うためにかくのごとく来たりし者」という後世の大乗仏教的な見解がひそんでいて、初期仏教における語義とは乖離(かいり)があると解説されています。

原始仏典第十六経「大般涅槃経」解説より

えん坊如来

ねぇ、ぼーさん!「大日経」さとりは、虚空の相にして一切の分別を離れているんだね。

ぼーさん

えん坊!ほんとだね!
最初に「身語意平等の法門が開かれた」って言っているからね。
第一品を見直してから、つづきも見てみよう!

第一品「入真言門往心第一」より抜粋

空性(空の本性)は姿かたちがないので、

六根(眼耳鼻舌身意)で知覚できなく言論を超えたところにあるのです。

空性で生じ尽きることない、

有為(うい・流転する迷いの世界)と、

無為(むい・迷いがなくなった世界)の界を離れ、

六根を離れ極無自性心(自己の実体を固定的に見ない心の極み)の仏法が生じるのです。

これが、成仏の因(さとりのもと)

と大日如来は教説しています。

《合わせて読んでみて》
平等の法門も解説しています。↓

大日経「入真言門往心品第一」(にゅうしんごんもんじゅうしんぽん)
「大日経」の教え わかりやすく 最初の肝心な密教の教え! 「入真言門往心品第一」(にゅうしんごんもんじゅうしんぽん)ほぐし読み① この「大日経」(だいにちきょう)「入真言門往心品第一」(にゅうしんごんもんじゅうしんぽん)は、「密教」の教えが教説されているとても重要...

参考文献↓

続きはこちら↓

内護摩・外護摩の教え 世出世護摩法品第二十七(せしゅっせごまほうぼん)「大日経」ほぐし読み㉘ この「大日経」(だいにちきょう)世出世護摩法品第二十七(せしゅっせごまほうぼん)は、角川文庫「全品現代語訳 大日経」著者:大角修先生の...
えん坊如来だよ!
えん坊如来





☆電話占い【ココナラ】 業界最安値に挑戦・1分100円から☆
えん坊&ぼーさん マンガで楽しい原始仏典サイト
えん坊
えん坊
このサイト気に入ったらシェアして下さいね!ツイッターもしてますよ!@enbousan

このサイトでは、原始仏典にでてくる、

プラス、大乗仏教の

があります。クリックで確認して下さい!

ぼーさん
ぼーさん
見て下さった方ほんとうにありがとうございます。色々見て楽しんでください!宜しくお願い致します。

トップページはこちらマンガ実在したブッダ5-5ブッダをクリック