原始仏典(パーリ仏典)一覧はこちら
「マンガ」原始仏典

マンガ 中部教典 第63経「毒矢のたとえ」箭喩経(せんゆきょう)

「マンガ」毒矢のたとえ

中部教典 第63経「箭喩経」(せんゆきょう)

「毒矢のたとえ」
マンガ「毒矢のたとえ」1 マンガ「毒矢のたとえ」2 マンガ「毒矢のたとえ」3 マンガ「毒矢のたとえ」4

 

このお経は、

マールンキャープッタ出家者が

ブッダが教えてもいないことに疑問をもちます。

「世界に終わりがあるのか?」
「世界は無限か?」
「生命と身体は同一か?」
「ブッダは死後存在するのか?」
などの疑問がおこりました。

そして、マールンキャープッタ出家者はブッダに会いに行き、

「ブッダが答えてくれたなら、わたしは修業を続けます。
もしブッダが答えてくれなければ、わたしは元の生活にもどります。」

とブッダにいいます。

 

するとブッダは逆にマールンキャープッタ出家者にこう問います。

「わたしはそのようなことを教えことがあるのか?」

マールンキャープッタ出家者は答えます。

「ありません」

 

ブッダはさらにマールンキャープッタ出家者に問います。

「あなたは今まで、

「世界に終わりがあるのか?」「世界は無限か?」

「生命と身体は同一か?」「ブッダは死後存在するのか?」

をこたえてくれるなら修行をしましょうと言ったことがあるのか?

 

マールンキャープッタ出家者は答えます。

「ありません」

 

ブッダ
ブッダ
マールンキャープッタよ!ではなぜそんなこと聞くのじゃ~!

 

と、毒矢のたとえの説法をマールンキャープッタ出家者にします。

そして、さいごにブッダは、苦しみから解脱することや、覚りの役に立たないことは教えません。と伝え、

ブッダ
ブッダ
目的にかない、清らかな行いになり、煩悩の消滅、こころの安らぎ、すぐれた智慧、正しいさとり、涅槃のために役に立つ、苦しみの解決の四つの真理である「四諦」を教えます。

とマールンキャープッタに伝えます。

ブッダの教えを聞いたマールンキャープッタ出家者は歓んで修行を続けます。

 

えん坊
えん坊
 これが「毒矢のたとえ」で有名なお経なんだね。
ぼーさん
ぼーさん
ほんと、わかりやすいたとえ話のお経だね!
このお経の最後は「四諦」(したい)の教えで締めくくられているね!またほぐし読みもよんで、「図解」の四諦も見てください!

(参考:「図解」12.「四諦」の説明

シェアお願いします!
えん坊
えん坊
このサイト気に入ったらシェアして下さいね!
ぼーさん
ぼーさん
見て下さった方ほんとうにありがとうございます。継続する励みになります。宜しくお願い致します。

トップページはこちらマンガ実在したブッダ5-5ブッダをクリック